美味しいビール飲もうね!

【宮城・気仙沼】BLACK TIDE BREWINGに行ってきたよ!

仙台から車で2時間。太平洋の素敵な景色を眺めながら向かうは気仙沼。

東京でも流通しているのでビール好きの間ではお馴染みのBLACK TIDE BREWINGに行ってきました。

運転中だったので微妙だけど本当に素敵な海岸線沿いの風景に心を奪われました。
松島の絶景とはもっと早くに出会っておくべきだった。

すっかり夜。裏口には駐車場も完備されている。なかなか電車で来る人もいないだろう。

店内は想像とはちょっと違ってリテイルショップスタイル。店内の構造上ビアバーというよりは試飲スペースがあるといった感じ。

早速いただきます!

オンタップビールだけでなく完も販売していてその場で飲むことができる。
ぶっ飛びすぎずスタンダードなスタイルのビールを数多く醸造している。
しっかり表面張力!これはカンニング時に酸素の混入を抑えるためのブルワリーからのサービスという名のこだわり

気仙沼といえばカツオ!刺身でいただきました。

めかじき!

ホタテ!

なんと3つで1000円!満足度が非常に高いラインナップです。

ブルワリーが入っている建物にはお土産屋もあるので鮮魚から加工品まで買える上にその場で食べてもいいのが嬉しいですね!あまりいろんな店に行かずに同じところで黙々と飲んでいたい人にはおすすめ。

ブルワーのカオルくんに設備を見せてもらいました!

壁の色と照明がなんともかっこいい。

ケグ。これがあの店とかあの店に運ばれているんだね。

缶詰めマシン。

これはなんかすごいマシン。

しっかりと全種類飲ませてもらってBLACK TIDEは閉店。

せっかくなのでもうちょっと飲みに繰り出そうということで夜の気仙沼漁港へ繰り出してみました。

漁港近郊の施設がほとんど新しいので思っている以上にモダンで明るい感じ。

突如!横丁の登場!

ブルワリーから10分ほど歩いた場所にエスニック料理やらバーやら温泉やらが集まった横丁が出現しました。みしおね横丁というらしいです。

プリズムというバーに訪問して最後の一杯をいただきました。

バーに来てもやっぱりブラックタイド。ズモナコラボですね。

気仙沼に来てどうしても地元の人に聞いてみたかったことがあって。バーのオーナーにお話を伺うことができました。

東日本大震災当時のこと。

実際に被災した方が見た景色とはどんなものだったのか。10年間ずっと気になっていたので。詳しくは心に留めておくことにしますが…

かっこいい船を横目に見ながら。帰宅しました。車に。

かねてから必ず訪問したいと思っていたエリアに良いブルワリーができていて、結果色んな感情が入り混じりましたが非常に満足度の高い訪問になったことは言うまでもありません。

ちゃんと関東でも飲んでますよ!かなりオススメのブルワリーです。

車がなくても行く手段はありますが余裕を持って遊びに行くことをおすすめします。

外部リンク:https://blacktidebrewing.com