Category COLUMN

クラフトビール。地ビール。呼称論争?

こんにちは。beergeek.jpです。

ブログに書くべきビール的ネタは数多くあるのですが、なにぶん忙しくてなかなか書き終えることができません。

ではなぜこの記事は書くのかと。

なぜでしょう?笑

特に主張したいことでもないですし、情報通の方にはどうでもいい記事かもしれません。

ただ単純にふと思ったことを敢え...

Read More

ブリュワリーの名前+ビールの名前=???

こんにちは。beergeek.jpです。

みなさんは普段飲むビールをどのように選び、どのように解釈していますか?

必ず注文している定番スタイルビアがあるという方もいれば、とにかく色んな種類のビールを飲むという方もいると思いますが、今回はビールの選び方についてネーミングという視点からのお話をしたいと思います。...

Read More

BEER OPINION #001 「私がクラフトビールを飲む理由」

beeropinion

ビールブログ比較イベント第一回「私がクラフトビールを飲む理由」詳しい企画概要はコチラをご覧下さい。

早速今回執筆して下さった皆様のブログをご覧になり比較をしてみてください!ちなみにこのブログをどのように楽しむかは一番下に書いておくので下の方まで見て下さいね!ではどうぞ!...

Read More

私がクラフトビールを飲む理由。

ついに大手ビールメーカーまでもが続々と参入している「クラフトビール」というシーン。

いったいなぜ人はそこまで熱くなるの?クラフトビール…それってビールではないの?

そんな声が聞こえてきそうなくらいに多くの情報が溢れている現在の日本。

ついに日本がクラフトビール発展途上国からの離脱ができるかできないかの瀬戸際に立たされていると思うのは自分だけで...

Read More

CRAFT BEER IN BEIJING

こんにちは。beergeek.jpです。

先日ビールと直接関係のないお仕事で中国北京に行って来ました。

事前情報によると北京でもクラフトビールシーンがあるとのことで暇な時間を見つけて調査をしてまいりましたので記事にしたいと思います。

本当はアメリカの各都市の情報をこうした長文ブログで書くべきなのですが…情報があまりに多くて…。...

Read More

オススメビールブック「Guide to EXTREME BEERS」

こんにちは。beergeek.jpです。

何ヶ月ぶりかのブログになってしまいましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?近頃2、3件のビアバーにしか顔を出していないのでbeergeek.jp死亡説でも流れている頃ではないでしょうか。

順調に(?)次回の渡米に向けてせっせと社会活動と諸々の書類集めをしておりますのでご安心下さい。すこぶる健康です。...

Read More

アメリカンクラフトビールの面白さとは何か。

こんにちは。beergeek.jpです。

文章の書き出しとしてはすでに聞き飽きた方も多いかもしれませんが敢えて言います。

昨今、クラフトビールが流行っていますね~。

…。

さて。先ほど日本大手ビールのキリンビールがクラフトビール業界に本格参入という記事が出ました。

姉さんこれは事件です。

Read More

ビアトレードとボトルシェア

こんにちは。beergeek.jpです。

今回は実にGEEKらしい記事を書いてみたいと思いますが、例によりアメリカンビールに限った記事を書いているのでご理解を!

皆さんは普段どのようなビールを購入していますか?

コンビニで大手ビール?少しこだわってクラフトビール?

現在インポーターさんやブリュワーさんの力によって日本でも数多くの種類のビールが...

Read More

BEER×BANDイベントその② ~音楽とビールの化学反応~

こんにちは。beergeek.jpです。

前の記事で書いたように音楽とビールはその嗜好性から類似する点が数多くあります。

しかし類似する点が多いからといって音楽とビールが密接な関係であるかどうかは疑問です。

ふらっとバーに立ち寄れば音楽が流れています。有線であったり店員私物のプレイヤーから流れている音楽だと思うのですが、そんな事を言ってしまえば床屋にだってデパートにだって音楽は流れています。...

Read More

BEER×BANDイベントその① 〜日本のクラフトビールの現状〜

こんにちは。beergeek.jpです。

ちょっと意味深なタイトルにしてみたのですがご期待に添えるような具体的な話は何もない段階であることをまずご理解下さい。

ちょっとした個人的見解を述べたいなと思っています。

昨今クラフトビールという飲み物が流行りつつある中で、次に流行るべき考え方はクラフトビール(またをマイクロブリュワリーのビール)はアートであるという事。...

Read More